TEL:0172-82-5322
住所
〒036-1313
青森県弘前市大字賀田1-20-2
柴田歯科医院

当医院のウィルス対策について

新型のコロナウィルス拡大にともない、皆様に安心して通院いただけるよう当院では以下の取り組みを行っております。

当医院の感染予防対策
●滅菌機
●できる限りディスポーザブル(使い捨て)を使用
●タービン(歯を削る道具)も削るバー1本もお口の中に使用するすべての器具は毎回滅菌
●薬液と超音波を用いた洗浄と消毒
●滅菌物は使用直前に開封
●有病患者様の器具の取扱いと管理の徹底
●半個室診療室で飛沫感染の予防
●スタッフの2次感染対策の徹底
患者さんへご協力のお願い
患者さんにおかれましても、発熱・咳・倦怠感がある場合または、接触者より感染者が確認された場合はご無理なさらずキャンセルのご連絡をいただきますようお願いいたします。
いずれも患者さんの健康、命をお守りするためにスタッフ一同尽力して参ります。皆様にはご迷惑おかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

当院のモットーは、「全ての患者さんを自分の家族だと思って、治療をする」です。そのため、安心して治療が受けられるよう万全の感染予防対策をとっています。
安心で安全な治療には、器具器材の衛生状態というのは非常に重要なことです。
どんなに高価な器具器材でも、どんなに歯科医師の腕が良くても器具器材の衛生状態が悪ければ、その治療は最悪な結果を招いてしまう可能性があります。感染予防対策を徹底することで、すべての治療の成功率が上昇します。これは歯科の疾患は細菌感染により起こるものが多いからです。外科処置やインプラント治療、根管治療においては特に顕著に表れるのではないでしょうか。しっかりとした滅菌体制の整った医院は、患者さんも安心ですし、我々歯科医院スタッフも安心して働くことができます。

洗浄・滅菌の流れ

器具器材の素材、用途によって薬液による消毒、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)による滅菌に分けて行っています。また、可能なものはできるだけディスポーザブル(使い捨て)にしています。当然ですが、グローブやお顔に使うタオル、エプロン、コップなどは患者さんごとに交換しています。当院の滅菌の流れをご説明します。

水洗い・薬剤につけ洗浄
まず始めに軽く水洗し、その後付着した血液や体液を落とします。血液はタンパク質が主成分なので、タンパク質の除去効果の高い薬剤につけます。
超音波洗浄機・高圧蒸気滅菌機・薬液消毒にて滅菌
そして薬液に入れ超音波洗浄機にて洗浄します。その後、耐熱性のあるものは高圧蒸気滅菌器にかけ121度以上で滅菌を行います。耐熱性のない器具器材は薬液消毒(フタラール消毒液)を行います。タービン等(歯を削る器具)や削るためのバー1本もすべて毎回高圧蒸気滅菌されています。
有病患者さんへ用いた器具は、極力ディスポーザブル(使い捨て)にし、できないものは薬液浸漬を行ってから滅菌操作を行っています。
密閉保管
滅菌された器具は袋に密閉された状態で保管され使用の際に、開封されます。

ウィルス・院内感染対策として

当院では治療室、待合室などに患者さんが安心、快適にお過ごしいただけるよう各種機器を導入しています。

メディカルライトエア

医療機関向け空気浄化装置。ウイルス除去99.95%、粉塵・ニオイも除去します。

タービン洗浄機

患者さんの治療に使うハンドピースを滅菌する洗浄機。

口腔外バキューム無し
口腔外バキューム有り

口腔外バキューム

当院では診療室に口腔外バキュームを設置しています。歯を削った際にでる水や唾をお口の中で吸い込むものを「口腔内バキューム」、口の外に飛び散ったものを吸い込むものを「口腔外バキューム」といいます。
診療室の空気中に浮遊する金属や歯の削りカス、人から人に感染するB型、C型肝炎ウイルス及びエイズウィルスや風邪のウイルス、様々な細菌やウイルス、粉塵などは吸い込んだ人体に悪影響を及ぼす原因となっているといわれています。口腔外バキューム(口腔外サクション)は、これらの有害な浮遊物を患者さんの口元で吸引することによって診療室内をクリーンに保ち、院内感染のリスクを減らす役割があります。口腔外バキュームは、その名の通り「口の外で粉塵を吸い取る」のが目的です。口の中で使用する「口腔内バキューム」と同時に使用することによって、治療の時に飛び散る粉塵をしっかりと吸収します。歯の治療の時に飛び散る粉塵は、その患者さんがもっているウイルスも共に飛び散ってしまうため、院内感染を引き起こす原因となります。当院では、医院が清潔に保たれていることが、安心して治療をうけるためにとても重要な事だと考えています。

歯科医院に来るのはとても不安だと思います。少しでも患者さんの不安や悩みを解決し、笑顔で過ごせるように安心安全な治療を提供します。

柴田歯科医院では全ての方を自分の家族だと思って接することをコンセプトとしております。
当院では虫歯や歯周病を治療したら、そこでお付き合いが終わり――とは考えていません。いつまでも健全な口腔環境を維持するために、末長く通い続けていただきたいと願っています。

院長挨拶

はじめまして、柴田歯科医院院長の柴田知佳です。
当院は昭和54年に先代の院長である父が開院致しました。幼い頃から患者さん一人一人に丁寧に優しく接している父の後ろ姿を見て、自分も将来同じような歯科医師になりたいと思い努力してまいりました。
東京の大学病院や開業医院での経験を経て、この度長年の夢でもありました、父の医院を生まれ育った岩木でリニューアル開業する運びとなりました。

育てていただいた地域の皆様に恩返しができますように、父と同じ丁寧で優しい治療を目指していきたいと思っております。

小さいお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みなさまで来ていただけるような信頼される医院を目指しております。困ったことがありましたらいつでもご相談ください。

皆様のお口の健康に少しでも貢献できますよう、スタッフ一同努めて参りますのでよろしくお願い致します。

院長プロフィール

【経歴】

1998,1999年ルイジアナ州 starkey high school留学
2001年青森県立弘前高等学校卒業
2007年日本大学歯学部卒業
2007年日本歯科大学附属病院にて臨床研修
2008年日本大学医学部附属板橋病院歯科口腔外科入局
2010年JCHO横浜中央病院歯科口腔外科勤務
2013年東京、神奈川、千葉、青森の開業医院にて勤務
2020年 9月柴田歯科医院リニューアル開業
2021年 3月歯学博士取得 日本大学歯学部

【資格・所属学会】

日本口腔外科学会
日本口腔衛生学会
硬組織再生生物学会
日本インプラント学会
日本スポーツ歯科医学会
日本大学歯学部臨床研修指導医
日本大学歯学部 兼任講師

地図・アクセス

柴田歯科医院
〒036ー1313
青森県弘前市大字賀田1-20-2
TEL:0172-82-5322

来院される患者さんへのお願い・注意事項

  • 院内での盗難防止のため、貴重品や多額の現金はお持ちにならないでください。当院では、患者さんの荷物の盗難・紛失については、一切の責任を負いません。お荷物は患者さんご自身で管理し、常に携帯しておいてください。
  • 駐車場内で発生した、破損・紛失・盗難等、車両事故・人身事故に関しましても、当院は一切管理責任を負いません。
  • ただし、病院内の備品や外壁など破損してしまった場合は速やかに申し出てください。

PAGE TOP
MENU